ウノモト第3ビルディング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウノモト第3ビルディング

生活に もひとつプラスの情報館 なんだか生き方イイ感じ

スポンサーリンク

おうちでもできるよ!美味しいスパイスカレーを自分で作ってみませんか

 
どうもウノモトです。
 
カレー、好きですか?
 
カレーといえばラーメンに次ぐ国民食と言っても過言ではないくらい、日本人はほぼみーんなカレー大好きですよね。
「嫌いな食べ物第一位はカレー」なんて人には生まれてこの方出くわしたことがありません。
 
かくいう僕もカレーが大好きです。
 
小学生の頃の給食で一番好きだったカレー。
そこから始まり、今ではほとんど毎週作ると言ってもいいくらいカレーホリックのウノモトです。
バイトのまかないやお店で食べるのも合わせると、たぶん平均して週の半分くらい食べてるんじゃないか?
そう、ウノモトはカレーが主食なんですよ。
 
そして、やっぱり自分で作るカレーは美味しいです。
 
もちろん市販のカレールーなんて使いません。
僕は毎回作りたいカレーに合わせてスパイスを配合して作ってます。
 
今回はそんな僕による自家製スパイスカレーのススメです。
 

スパイスカレーって?

 
最近増えましたよね、「スパイスカレー」のお店。
 
「というか、スパイスカレーってインドカレーと何が違うんだ?」
という疑問もわきますが、実際のところはそんなに明確な基準はないようです。
 
ただ、スパイスカレーのなんとなーくな共通認識としては、
  1. そのお店の独自のスパイス配合をこだわって用いている。
  2. 基本的にはカレーライス。ナンと一緒に食べるのはインドカレー。
  3. だいたい、平皿で出てくる。そして色んな具材が入っていて見た目も美しい。
 
といったところでしょうか。
まあ、これはあくまで僕の偏見ですけどね!
 
何にせよ美味しければそれでよし。
 

自分で作るとどうなるか

 
さて、そんなスパイスカレー、お店で食べても美味しいのですが、今回はあえて自分で作っちゃおうよという話です。
 
僕はもう一人暮らしを始めてからかれこれ一年ほど、それもほぼ毎週くらいのペースでカレーを作り続けているのですが、やっぱり自分で作るカレーは良いものです。
 

美味しい

 
自分で作るものほどうまいものはありません。
 
やっぱり自分の味覚に合うものが作れますからね。
 
辛さも味のテイストもぜんぶ自分好みです。これはお店にはない体験ですよね。
 
市販のカレールーなんて考えられなくなりますよ。
「これだったら自分で作ったほうがうまいや」と思ってしまうので、僕はココイチにも行けなくなってしまいました笑
 

楽しい

 
カレー作りはスパイスとの対話です。
 
じっくり味を見て、足りない香りや味覚を足していく。
 
もうね、この過程が楽しすぎるんですよ。
 
毎回、違った配合を試してみて試行錯誤を重ねたり、具材や作りたいカレーのイメージから、色んなアレンジが広がっていく。そして毎回新たな発見があるんですよね。
 
実際に思い描いたとおりのカレーが完成したときの、あの達成感と言ったら他に代えがたいものがあります。
 
そうなってくるとお店に行くのでも訳が違ってくるんですよ。
 
どういった具材を使ってるのか、どんな味の広がり方をするのか、もう全てが研究の対象で勉強になるし、そして味わい方がすごーく広がるんです。
 
「どんなスパイス使ってるんですかー?」とか聞いてお店のオーナーとスパイス談義に花を咲かせたり笑
 
自分でカレーを作ってみるだけで、カレーの楽しさって何倍にもなるんですよね。
 

元気になる

 
あとはやっぱりスパイスの力って最高ですね。
 
血流がよくなってるんですかね?
カレーを食べると、身体にじわ〜っと染みて、内側からエネルギーがみなぎるような感じがします。
 
 
仕事に取り掛かるときでも、ここぞというときはカレーに限ります。
 
「東大生にはカレー好きが多い」という迷信があるくらいで、なんでもターメリックというスパイスに含まれるクルクミンという物質が脳機能を向上させているとか。
 
確実に僕の大事なエネルギー源になっていることは間違いないですね。
 

新しいカレーライフを始めてみよう

 
さあ、もう市販のカレールウを買うのはやめにしませんか?
スパイスカレーを始めるのに必要なものは少しだけ。
 
基本のスパイスと、材料、そしてカレーに対する愛があれば誰にでも作れちゃいます。
 
最初に揃えるスパイスは4つ。
ターメリック、クミン、コリアンダー、それからカイエンペッパー。
これら4つだけでもしっかりとしたカレーは作れます。
 
もし上手く作れるか不安なら、市販のカレーマサラ(スパイスを配合したもの)を買ってもいいでしょう。
 
ですがやはりスパイスカレーの醍醐味は自分でスパイスを配合することです。
市販のマサラの分量でだいたいの感覚がつかめてきたら、それぞれのスパイスを個別に購入してみることをオススメします。
 
それではまた後日、基本の作り方を記事にしますのでお楽しみに。
 
またね。