ウノモト第3ビルディング

ウノモト第3ビルディング

生活に もひとつプラスの情報館 なんだか生き方イイ感じ

スポンサーリンク

ブロガー必見。ここだけの話、デスクトップ時計が超お役立ちですよ

 
どうもウノモトです。
 
時計って色々あります。腕時計、壁掛け時計、大きなのっぽの古時計とか。
アナログもデジタルも様々です。アップルウォッチって実際どうなんですかね?
 
僕にも愛用している時計があって、それはリアルな時計ではなく、デスクトップに置くものなんです。
Macに落としているアプリケーションなんですが、これが何気に…というかメチャクチャ良い。
 
メチャクチャ良いので色々言わせてださい。
 

まず、生産性の話

生産性を上げたい

 
本題に入る前に少し前提となる話をします。生産性の話です。
 
この生産性というものをざっくり定義するなら、
 
生産性=成果/時間
 
だと思うんですよ。これはどんな仕事にしても当てはまるんじゃないかと。
 
そして僕の当面の目標として、なるべく沢山いい記事を書いていかないといけないんですが、もちろん時間は限られています。
 
他にも色んなコトをやらなきゃいけないし、やりたいんですね。
 

時間を切り詰めていくこと

 
では、その限られた時間でどう生産性を上げるかと言うと、一つの方法としてはもう単純に分母の時間を短くしていくんですよね。
 
つまり作業スピードを向上させていくということです。
 
そして作業時間を短縮させる一番効果的な方法は、制限時間を設けるということなんです。
 
この記事も1時間以内に書こうとしています。これはもし達成できなかったとしても制限時間があるかないかでは大きな違いです。
 
なぜなら時間に対する意識が段違いだからです。
時間に対する意識があると、もう脳ってすごいですね、必死になって頑張るんですよ。早くやんなきゃ!って。
 
 

どう時間を意識するか

時計を見るのがいいけれど…

 
その制限時間を設けるために、タイマーやらなんやらを使ってもいいんですけれど、ちょっとめんどくさい。刻一刻と状況は変化しているのに、フレキシブルに対応できないのですよね。ここが煩わしいんです。
 
僕としては時計を見ながらその時点での作業状況を考えつつ、「何分までに終わらせよう」と一瞬で制限時間を設けたいのです。
 
ところが僕は欲張りでして、「せっかく集中しているのに、いちいち画面の外に注意を向けるなんて、面倒くさい」と思ってしまうのですよね。
いちおう机の上にも時計を置いているのですが、そこで時間を確認するのが嫌だったんです。集中も切れるし、その動作でやや時間もかかります。
 

画面の中に時計があったら…

 
しかしそれを見事に解決してくれるアプリケーションに出会いました。運命としか思えません。
 
 

 
 
このデスクトップ時計というアプリはいつでも画面の好きなところに置くことができます。
 
ウインドウを切り替えてもトップに固定できますし、何より視認性が高い。
 
一瞬で確認して、すぐに作業に戻れます。
 
 

f:id:unomoto3:20170406151419p:plain

(画面の右下にあるのがデスクトップ時計。いつでも作業を見守ってくれている) 
 
どうです?素晴らしくないですか?
 

時間をあなたの手の内に

 
本当にシンプルな時計です。しかしこれが本当にお役立ちなんです。
 
画面から目を離さずに時間が確認できるというのは意外と大きいことですよ。
 
特にデスクトップの上での作業が多いブロガーさんやライターさんには必須なんじゃないかと思います。
 
しかも無料でダウンロードできるので、まずはその効果をお試しあれ。
(課金するとポップアップ広告が非表示になり、デザインが豊富になります)
 
いやはや、こいつのおかげであっという間に記事が書けました。
 
またね。